勝手にGATTEN

WellcomeGATTEN.pdf

HOME-W.pdfHOME-W.pdfGatten-B.pdfGatten-B.pdfGchannel-W.pdfGchannel-W.pdf中洲交番-W.pdf中洲交番-W.pdf工房-W.pdf工房-W.pdfドロンShort-W.pngドロンShort-W.png

Reraxビルボード.pdf

R4/能古島.pdf

DSC05298.JPG

四季を通じての福岡市の別天地。今回は菜の花とサクラを満喫してきました。

案内板.JPG「チビ達を連れてのこの島に行くんだけど、みんな一緒にどぉう?」あけみネエの一言でM'AddamsファミリーM'AddamsF.jpg・春の大ピクニックとあいなりました。

福岡に来てかれこれ20年、MyBA〜BAMyBA〜BA.jpgは遠来の友人達を案内し度々おとずれており、Aki-GAkiCat.jpgは常日頃、誘われておりましたがあまり興が乗らず、今回しぶしぶ、チビども・ババどものお供をすることとなってしまいました。

能古島(のこのしま)は、博多湾の中央に位置する「南北3.5キロメートル、東西2キロメートル、周囲12キロメートル、面積3.93平方キロメートル。最高所標高195メートル。人口は約800人」の小島島影.JPG。渡船場姪の浜側.JPGから渡船場能古側.JPGまで直線距離で2キロメートルほど、10分間の船旅です。

【1st.Visit】なぜ「1st.」か、はのちほど・・

頃は平成二十二年、菜の花盛りの卯月十七日。チビ×3・ババ×5・ジジ×1の大所帯が島内の行楽園・アイランドパークに襲いかかります。 ♪(((*゚▽゚))八(゚▽゚*)))♪
平日・水曜日とあって園内は程よい程度の人出、それも若いカップルアベック.JPGやグループがほとんど。そのなかを我が軍団は悠然と突き進んでゆきます(雰囲気壊してゴメンなさいネ!)。

各所の花々はまだ全盛とはいえませんがDSC04911.JPG周囲の若葉とのコントラストも美しく、散策しながら立寄ったうさぎ園うさぎババ.JPGうさぎ.JPGや、やぎやぎ.JPGの家で大はしゃぎ、各種の遊具でも大はしゃぎと、どれがチビでどれがババかも分らぬ有様です。
「ハラへったゾ〜、弁当くうぞ〜」弁当.JPGと向かった芝の広場。海と対面の志賀島を背景に眼前に広がる50万本の菜の花に圧倒されながらも菜の花.JPG、食欲最優先で早速、お弁当を広げます。食後は改めて、菜の花畑や芝の広場、縦横に遊び回りました。

こんな近場に、こんな別天地があったとは w( ▼o▼ )w

菜船志賀島.JPG1st園内.JPGうさぎと優.JPG

園内各所には立派なサクラの木々がたくさん。「花見にはいいだろうね〜」と誰かがいいました。
「ちょっとちょっと、素敵な別荘があるよ!」と誰かがいいました。
「今年の花見はここで一泊!」とみんなでいいました。即、予約をいたしました。という訳で・・

【2nd. Visit】です

前回から18日後、4月4日・日曜から一泊の大花見大合宿、この日がライトアップ最終日です。
まずは入口でみごとなサクラの出迎えに大歓声。たった18日でこの違いですサクラ比較.png

園内外、サクラ・さくら・サクラ・・、見事なさくらだらけです。花々も一斉に咲き誇りDSC05238.JPG、無粋なAki-Gとてさながら桃源郷を彷徨ってDSC05228.JPGおります。
今宵の宿、貸別荘「防人の里」もサクラに埋もれていますDSC05309.JPG。目の前には菜の花畑、サクラと菜の花と海と蒼い空、完璧なハーモニーが奏でられていますDSC05299.JPG
今回の夕食は我が家(もうすっかりその気)の庭先でBBQパーティーDSC05368.JPG、呑み、かつ、喰いながら日暮れを待ちます。今回は自炊しましたが、すぐそばにバーベキューハウスBBQテラス.JPGがありますので屋内屋外、いずれででも食事を楽しむ事が出来ます。

ホロ酔いの頃、眼前の菜の花畑が幽玄な姿に変わってきましたDSC05373.JPG。おなかもくちくなりました。さてふたたび、園内夜間散策に出かけましょう。
 ♡ 千と千尋の世界が目の前に広がりました・・DSC05375.JPGDSC05384.JPGDSC05385.JPGDSC05387.JPGDSC05410.JPG
 ♡ もののけ姫の世界も目の前に広がりました・・サクラ舞.pngもののけ群.pngDSC05435.JPG

下記リンクタブから、「桜ざんまい」ムービーもお楽しみください。

【お薦めします!!】

▶貸別荘一泊のプチ旅行、ペア・家族・一族・グループで。
▶他府県からの博多観光旅行:一泊してゆっくりと懇親と慰安、翌日は博多観光して夕刻帰国。
 幹事さんバカうけ間違いなしのGood Planになることでしょう。
※夜間ライトアップは春のサクラ、秋のコスモスの時だけだそうです。
※プランニングには下記のリンクが好適です。

Wrote Apr.2010

LINK能古桜ムービー.pdf


dog_mark_gr.pngここはどこ?ニース?リビエラ?能古のフレンチ オーシャンズキッチン

レストテラス.JPG

ニースにもリビエラにも、行ったことはありませんが・・
今回初日、上陸後にまずここでランチをいただき、いたく気に入りました。
目の前に広がるオーシャンビューには、思わず居場所がわからなくなる程、引き込まれます。
姪の浜側渡船場に車を置いて、フェリーで10分・徒歩5分、手軽で豪華なランチタイムを・・
シーフードや野菜は地場のものだけに美味しくいただきました。

余談ですが、渡船場裏手のお魚屋さんで買ってきたなんとか鯛の美味しかったこと!
このお魚屋さんにはぜひ、お立寄りください。

フェリーの最終便は、平日21:45、祝祭日22:45と、ディナータイムを過ごすにも充分です。
この次は対岸の福岡の夜景と潮騒を楽しみながらのディナーをいただこうと決心しています。ただし、ワインを飲むので車は御法度ですけどね。

Wrote Mar.2010

DSC05138.JPGDSC05149.JPGDSC05141.JPG

LinkIconオーシャンズ・キッチン

RERAXATION CONTENTS

Shortのこ.pdf
Short河内藤園.pdf
Short庄屋の館.pdf
Short山華の正.pdf

GATTEN BLOG INDEX

Satisfaction.pdf
Reraxation-B.pdf
Taste.pdf

TRISEEDS WORLD INDEX

Gatten-B.pdf
Theater.pdf
Sikumi.pdf
中洲交番.pdf
モルト.pdf
工房.pdf

MailToMe.pdfMailToMe.pdf